ファイナンシャル事業部法人のお客様へ

企業経営のあらゆるリスクを、
保険の力で解決。

企業経営を長く続けていく中で発生する様々なリスク。事業承継や、人手不足、早期離職など、解決すべき課題は多岐に渡ります。りゅうせき商事では創業からこれまで、沖縄に根ざし、お客様にご満足いただけるような保険商品のご提案を行ってきました。そこで培ってきた専門的な知識を活かし、ファイナンシャルプランナーの資格を持った法人専任スタッフが、企業経営のあらゆるリスクに対して、保険の力でサポートいたします。

法人向け保険商品の
必要性について

  • 事業保証

    もし経営者に不測の事態が起こってしまった場合、売上が下がってしまわないか、当面の従業員の給与と固定費をどう確保するか、借入金の早期返済を求められたらどう対応するかなど、多方面への急な対応が必要となります。経営環境の変化による資金需要の発生等を見据えて緊急予備資金の必要額を把握し、準備を行うための適切なプランをご提案します。

  • 相続事業継承

    中小企業の経営者が有する資産は、不動産や自社株など、流動性が低いものの割合が多く、相続時に様々な問題が発生します。時として相続が、「争続」になってしまうことも。こうしたリスクを回避し、経営者に万が一のことがあっても、企業の永続的な発展や、後継者が確実・円滑に事業を引き継ぐために、事業承継・相続時資金の対策が必要です。

  • 役員退職金
    ・弔忌金

    企業を盛り立てて来た経営者が勇退する際、その功労に報い、豊かな老後を送るため、また経営者に万が一のことがあった際に遺族が生活を維持していくために、退職金・弔忌金を受け取ることができます。一方、その支給が中小企業の財務に影響を与えることもあり、退職金規定の整備や費用の平準化など、計画的に準備することが必要です。

  • 福利厚生

    中小企業にとって、有能な人材の確保と長期定着のためには、福利厚生制度の充実は欠かせません。企業の福利厚生が充実することで、「定着性」「勤務モラル」「生産性」「安心感」「従業員の家庭生活の安定」が向上し、社員が安心して働ける環境の整備へとつながります。生命保険の税制上の特性をうまく活用して、計画的に準備しましょう。

法人担当へのお問い合わせはこちら

TEL

098-874-8866

フリーコール

0120-911-813

Contactお問い合わせ

お問い合わせは
こちらから