環境事業部てぃーだ

営業種目

・赤土流出防止(土壌団粒化剤)・・・『ポリソイル』の製造・販売/吹付施工
・濁水処理(凝集沈降剤)・・・『ぴたソイル』の製造・販売/『ぴたシステム』機械レンタル
・植生基材吹付工
・植生マット・シート工
・モルタル吹付工、張芝施工等
・学校グランド土質安定 防塵剤・・・『ダストナイス』販売・施工


取扱商品

赤土等濁水対策ぴたシステム

赤土濁水を短時間でしかも連続的に処理することで、発生影響を最小にし、環境の再生を促します。従来の大型プラントに代わり場所をとらず、各工程ごとの設備(機材)を必要な部分だけ選択し組み合わせるため、不要な機械が省け取扱いが簡単。誰にでも管理でき各現場に合わせた対応のしやすさが魅力です。

取扱いが簡単なぴたシステム濁水を瞬時に透明度を高め放流できるぴたシステム

右の写真は、10.000ppm以上の濁水を瞬時に200ppm以下の透明度にして放流できるシステムです。無毒で中性ですからペーハー調整も不要です。


赤土凝集沈降剤(ぴたソイル)
ぴたソイルの特徴

・無機質を主成分としており二次汚染の心配がありません
・ぴたソイル使用によるペーハー調整の必要はありません
・水質によりますが、基本的に単品使用で済みます
・ぴたソイルは液状ですので、保管上の問題がありません
・SS濃度の高い水に強力に早く反応します。濃度により使用量の調整が容易です
・無機質、有機質、PH、等に関係なく凝集します
・凝集フロックの再溶散、拡散が少なく脱水ろ過が容易です

日本食品分析センター承認
ぴたソイルは環境に優しく無害

ぴたソイルは、無機質を主成分としているため無毒で中性なのが特徴です。沿岸域での栽培漁業に対する影響も全く心配がありません。その安全性の高さは、財団法人「日本食品分析センター」の試験報告書で実証されています。

魚類による急性毒性実験
魚類による急性毒性実験

赤土濁水(左)と、ぴたシステムによりろ過した水(右)。現場より放流される水は25ppm以下で小魚も楽しそうです


1.試験目的

検体の魚類に対する急性毒性を調べる。

2.検体

ぴたソイル(濁水処理凝集沈降剤)
形状等:液状

3.試験結果

(1)LC50値
検体の24及び48時間LC50値を表-1に示した。
(2)濃度と死亡率
各濃度の試験区における時間ごとの死亡率と、開始時及び終了時のpH並びにDOを表-2に示した。

表-1 表-2

赤土流出防止剤(ポリソイル)
ポリソイルで団粒化した赤土

ポリソイルで団粒化した赤土


ポリソイルで団粒化した土と無処理土との比較

右がポリソイルを団粒化土、左が無処理土(国頭マージ)。 1時間に120mm程度の降雨量にセットした。左の赤水に対し、右はまったくの清水


赤土流出防止工事

赤土流出防止工事

ポリソイルとは、非イオン系高分子からなる土壌浸食防止剤です。土壌表面に散布するだけで、土粒子間に浸透し、且つ土粒子を団結・団粒化。平面・法面の雨水浸食防止・種子流失防止・飛砂防止に著しい効果を発現します。又、種子や肥料等と混合し植生工に併用でき、土壌や肥料等のイオンと反応することはありません。ポリソイルは速効性があり、土壌に散布しておよそ1~8時間後で自然乾燥し、その効果が発現します。さらに、施工性が良く多種の工法に適用でき、平面・法面・水路面・道路面・開発地・農業用地等には最適。薬剤散布後、透水効果のある土壌が長期間形成されるので経済性も抜群です。

1.ポリソイルは赤土を海に流しません

赤土流出防止薬剤ポリソイルは主剤と副剤の二種に大別され、いずれも非イオン系であり、主剤は水溶液であり、副剤はエマルジョンになった高分子ポリマーで構成されています。また、主剤と副剤も共に疎水性基と親水性基の両方をもっているので、親水基が土壌面に吸着し、疎水基が土の表面に皮膜を作るため、雨水を遮断することができます。

優れた浸食防止効果を発揮

土壌に散布して自然乾燥後、土粒子間に薬剤が浸透し、土粒子を団結・団粒化され、透水効果のある土壌が形成されます。しかも、適度の通気性を保持しているので土壌微生物の生育に最適な環境をつくります。

良好な作業で効率アップ

現場の河川水で希釈が可能、しかも散布量を増減することにより土壌浸食防止効果の発現量を調節できます。また、種子等の吹付に関してもこれと同じように施工できます。

環境に優しく人畜無害

ポリソイルは非イオン系高分子。しかもペーハーが中性であり酸性土壌等に対しても影響はありません。又、油系薬剤ではありませんので、全く無害です。特に沖縄県の沿岸域における栽培漁業に対しても全く心配がありません。ポリソイルの安全性の高さは、財団法人「日本食品分析センター」の報告書で実証されています。


事業所情報

〒904-2212
うるま市字赤野865番地
TEL 098-973-3278 FAX 098-973-3281

  • 部署紹介
  • 情報通信部
  • カーブス事業部
  • ファイナンシャル事業部
  • 環境事業部てぃーだ
会社情報PDF

会社情報PDFはこちらからダウンロードいただけます。

りゅうせき商事facebook

りゅうせき商事facebook最新情報を発信中!

環境事業部てぃーだスタッフブログ

環境事業部てぃーだのスタッフブログです

ファイナンシャル事業部スタッフブログ

ファイナンシャル事業部のスタッフブログです

琉石通り会

那覇市松山にある「琉石通り」にて、清掃活動や夜間パトロールを行っております

  • get adobe reader